スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗まれた夜

.02 2010 短篇 comment(1) trackback(0)


あの頃は散歩ばかりしていた。それもできるだけ遠くまで歩き、意図的に道に迷い、見知らぬ町で、思いがけない小さな発見をすることを期待しながらの散歩だった。ある新月の夜、そのようにして辿り着いたのが、あの不思議なアーケード街だった。あの頃のぼくにとって、それはまるで喜望峰をよこぎる豪華客船のように、途轍もなく華やかな存在との遭遇に思えた。まるで夢をみるような勢いで、そのアーケード街を隅から隅まで探索した。カフェでアイリッシュ・コーヒーを飲み、雑貨屋でドイツ製のナイフを触り、古本屋で旧仮名使いの聖書をめくり、楽器屋でアフリカのドラムをブラシでブラッシュしてから、果物屋の店先で銀色の林檎を盗むそぶりをしてみた。でも、時間ってやつはしみったれているらしく、その夜の分け前はあっという間に消えた。そして、そのアーケード街からの不本意な帰宅の途中の夜道で、藍色の空に浮かびあがる美しい高層マンションの影を見てしまったのだ。その巨大な影は、貧乏で、夢もなく、何よりも野心とでもいうべきものや、あるいはそのたぐいの生命力に欠けているぼくには、とてつもなく到達不可能な距離にあるものとして映った。そして、ぼくは半ば自虐的に、疲れた躯に鞭うつように、みしらぬ路地からみしらぬ路地へと盲目的に足をはこんで、さらに道に迷うことにした。それから、粗雑なモルタルの壁にはりついた蛾と蜘蛛の逢瀬を怪しみ、それから、巨大駐車場のなかの車の列に紛れこみ、まるで息を潜めて獲物を狙う野獣達がようやく眠りについたかのような気配に、そっと畏怖して、それから、コンクリートのかたまりがジャングルジムのように林立している破棄された工事現場を、コヨーテのようにうろつき、ひとしきり無垢な道化のふるまいをしたあと、ひとりで赤面して、それから、誘蛾灯の光を浴びて銀粉を散らす蛾の群れに追われながら、細い路地裏に迷いこみ、銀色の月のひかりが破線状に降りそそぐ広大な草原をさまうことになるのだが、ふと気がつくと、なぜぼくは細い路地裏にはありえぬはずの広大な草原にいるのだろうかという恐怖にかられ、あわててその路地裏から逃げだした。見知らぬ町の繁華街に辿り着いた。それから電車に乗ってアパートに帰った。





203.jpg





註釈:どうせぼくなど、やさぐれた断片にすぎない。断片は不揃いで、価値がなく、交換不可能で、だから市場で値がつかない。それがどうした。だから唯一無二の存在なのさ。ぼくは断片が大好きだ。因果を言い含める時には密かな暗示だけでいいのさ。それで十分だ。そう思わないかい?

comment

forgetful_cat
ジョン・ガリアーノの紫色のビスチェドレスは
ウエストのラインが合わなくて肋骨が痛いし
マノロ・ブラニクのヴィジュパンプスはピンヒールの先を
ホテルのテラスの階段で傷付けてしまった。
ドレスとお揃いのディオールのクラッチに入りきれなかったから
シャネルの口紅は置いて来てしまったし
バーで声を掛けて来た男の電話番号は
パウダールームでなくした。
下らないから早々に切り上げたパーティー。
タクシーは捕まらないし
散々な夜。

見上げると新月。
私は靴を脱いで
ドレスを緩め
部屋に戻って飲む
マリアージュ・フレールの
エロスの香りを思い出しながら
裸足で石畳の道を
歩いて帰る事に決めた。
2010.06.10 05:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ashzashwash.blog120.fc2.com/tb.php/42-f7100205

プロフィール

ashzashwash

Author:ashzashwash
桑原義江。男性。Ash。あるいはy<kと名乗った事もある。あるジャズ・レーベルのマネジメント・オフィスに勤務。その傍ら知人の紹介で、ファッションビルの広告媒体や某音楽系出版社の女性雑誌にアート関係の記事を書かせて頂き、その稿料で貧困生活を糊塗する日々が続く。或る日の朝、出勤のため恵比寿の坂道を下っている時に何もかもが嫌になり、地下鉄丸の内線日比谷駅のホームのベンチに蒼白な顔色で座っている姿を学生時代からの友人が見かけたのを最後に、東京23区内から失踪。赤坂のオフィスのデスクの上に残された遺留品は、デルヴォーの画集、カランダッシュの青いボールペン、それからビル・ラズウェルのライブのデモテープ、以上の三点であった。その後、アムステルダムの娼婦街でよく似た横顔の女衒を見かけたという報道もあったが、本人が非公式に否定。現在に至る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。