スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未遂の森

.14 2010 詩篇 comment(2) trackback(0)


腐敗した林檎の匂い。思いださずにはいられない。林檎の花を髪にかざした少女。あの少女の棲む森には、生を未遂で終わらせることのできる秘密が隠されていて、その秘密をかつては知っていたのに、どうしても思い出せずに、いまはただゆっくりと夢を貪る少女の眠る姿が、死体のように横たわっているのです。





50.jpg





註釈:いつしか人々は、後悔と期待からなる時間の罠に嵌り、虚偽と忘却からなる現実に導かれ、断定と矛盾からなる言葉の迷宮を彷徨い、過去を捏造しつつ、未来を剽窃する術を覚えて、死者と未だ生まれぬ子供との間で、生きている身振りをしながら生きていくのです。


comment

hirohito57
海の底から覗く景色の様な不思議な風景。素敵な詩とのハーモニー。好きだな。
2010.08.14 20:57
ashzashwash
hirohitoさん、いつもありがとうございます。もうすこし長いものしようと思いながら、いつものように未遂に終わってしまいました。
2010.08.16 20:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ashzashwash.blog120.fc2.com/tb.php/50-662d22f5

プロフィール

ashzashwash

Author:ashzashwash
桑原義江。男性。Ash。あるいはy<kと名乗った事もある。あるジャズ・レーベルのマネジメント・オフィスに勤務。その傍ら知人の紹介で、ファッションビルの広告媒体や某音楽系出版社の女性雑誌にアート関係の記事を書かせて頂き、その稿料で貧困生活を糊塗する日々が続く。或る日の朝、出勤のため恵比寿の坂道を下っている時に何もかもが嫌になり、地下鉄丸の内線日比谷駅のホームのベンチに蒼白な顔色で座っている姿を学生時代からの友人が見かけたのを最後に、東京23区内から失踪。赤坂のオフィスのデスクの上に残された遺留品は、デルヴォーの画集、カランダッシュの青いボールペン、それからビル・ラズウェルのライブのデモテープ、以上の三点であった。その後、アムステルダムの娼婦街でよく似た横顔の女衒を見かけたという報道もあったが、本人が非公式に否定。現在に至る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。