スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「L’あはれ ヌヴォ―」

.03 2010 詩篇 comment(4) trackback(0)


A podcast radio station "Poetry Garden" さんの所で、私の詩文「口に含んだ物を飲み干しながら」を朗読、および批評をしていただきました。よろしかったら覗いてみてください。

http://poetrygarden.seesaa.net/article/163615485.html


comment

ame*
ナチス末期のベルリンのクラブの隅に佇む老詩人が、軍服の将校や女給たちに無視されながら朗読している場面を想像しましたが、BGMがあるからでしょうか?
作者が意識しているかどうかは別にして、この作品は谷川の『朝のリレー』のアンチテーゼではないかと思ったりしているのですが(ただし『朝のリレー』なんかより、遥かに好き)、m.qyiさんのアプローチとして、これはこれでありなのでしょう。まあ、やり方は谷川サイドですけどw
2010.10.03 22:32
ashzashwash
ame*さん、コメント、ありがとうございました。
そういえばかの「朝のリレー」への呟きを「死のリレー」http://ashzashwash.blog120.fc2.com/blog-entry-16.html
という拙文で表明してはおりましたが、確かにあの呟きを延々と続けているような気配がありますね。自分ではまったく気づいていませんでした。
しかし、実は「死のリレー」は個人的にかなり気に入っているので、無意識であの続きを書いてしまっていたのかもしれません。ただし、これは「死」のでリレーではなく「視」のリレー、「フラッシュバック」のリレーというところでしょうか。
ところでame*さん、Twitterはやってないんですか?
2010.10.05 12:56
ame*
Twitterは、今のところ、やっておりません。
あまり、呟くこともないのでw それに、続けていると親しい人へのレスが負担になるとか聞いてますし・・・。

複数のIDを取ってツイッター小説をやろうかなどとも考えたのですが、収拾がつかなくなりそうなので、計画だけで止まってます。
2010.10.06 12:18
ashzashwash
>親しい人へのレスが負担になる

それほど激しい交通はないと思いますけどね。お互いの為にも。

それに、レスは一切やらずに、淡々と呟きつづけている方もおられますよ。たしかに、そんな人のツイートはあまり積極的に読みはしませんけどね。

>ツイッター小説をやろうかなどとも考えたのですが

ぜひご参加ください。収拾がつかないところにこそ<運動>があるのですから。
2010.10.09 20:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ashzashwash.blog120.fc2.com/tb.php/53-df603c30

プロフィール

ashzashwash

Author:ashzashwash
桑原義江。男性。Ash。あるいはy<kと名乗った事もある。あるジャズ・レーベルのマネジメント・オフィスに勤務。その傍ら知人の紹介で、ファッションビルの広告媒体や某音楽系出版社の女性雑誌にアート関係の記事を書かせて頂き、その稿料で貧困生活を糊塗する日々が続く。或る日の朝、出勤のため恵比寿の坂道を下っている時に何もかもが嫌になり、地下鉄丸の内線日比谷駅のホームのベンチに蒼白な顔色で座っている姿を学生時代からの友人が見かけたのを最後に、東京23区内から失踪。赤坂のオフィスのデスクの上に残された遺留品は、デルヴォーの画集、カランダッシュの青いボールペン、それからビル・ラズウェルのライブのデモテープ、以上の三点であった。その後、アムステルダムの娼婦街でよく似た横顔の女衒を見かけたという報道もあったが、本人が非公式に否定。現在に至る。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。